特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>茨城県つくば市分譲マンションで孤独死現場……

茨城県つくば市分譲マンションで孤独死現場清掃!売却に向けて行う原状回復方法とは?

必要な物・不要な物、お客様への確認は怠りません。
廊下にも荷物はあります。
このように養生をし近隣対策いたします。
床を剥ぎ特殊コーティングを施しました。
壁紙を剥がす際など洗面台も外します。
全てを終えるとピカピカです。

叔父が突然死去!孤独死のあった物件を売却することは可能なのか…?

私の叔父はマンションで1人暮らしをしていたのですが、先日部屋の中で亡くなっているところを発見されたとの連絡を受けました。

通報が遅れたため、遺体の状態は酷いことに。私が到着したときには部屋中に腐乱臭が漂い、とてもその場に居た堪れないような状態でした。

このマンションには叔父の死後は誰も暮らす予定がなかったので、売却して葬儀や遺品整理、清掃などの代金に当てようと考えました。

しかし、臭気は叔父が倒れていたというリビングだけでなく部屋全体に広がっており、このままでは買い手がつかないことは明らかです。

どうにかこの臭いを完全に消臭してマンションを可能な限り高値で売却する方法はないものか…。

そう思っていたとき見つけたのがリスクベネフィット様でした。

早速電話で問い合わせてみると「当社の技術であれば、臭気をほとんど感じないくらいまで抑えることが可能です」とのこと。

力強い受け応えにここなら安心できると考え、早速依頼することにしました。

 

その1 孤独死現場の清掃方法とは?

まずは、現場に残った汚れの清掃や遺品整理などの作業をしてもらいました。

①消毒・清掃作業

孤独死現場の汚染物には感染症を起こすウイルスなどが潜んでいる可能性があるため、まずはリスクベネフィット様のオリジナル消毒剤「RB酸水」を散布し、消毒してもらいます。

その後はリビングの清掃です。

リビングにはカーペットが直貼りされていたのですが、遺体があった場所ですので黒々と体液が染み込んでいました。

カーペットはもう使えませんので剥がして密封し、廃棄してもらいました。

床に落ちた体液は独自の体液除去剤「タロウ」を使用して除去してもらい、床下などの臭気が洗浄しきれない部分に関しては特殊コーティングを施して臭いを封じ込めてもらいました。

この特殊コーティングもリスクベネフィット様独自のものだそうで、やはり確かな技術を持つ会社に任せて良かったと思いました。

②遺品整理

今回は部屋を売却するため、遺品の整理も一緒に依頼しました。

孤独死現場では遺品にも臭いが染みついているため、こうした整理作業も業者にお願いするほうが良いとのことです。

不要なものは市町村の区分に従って分類し、袋に入れて運び出してもらいました。

叔父の部屋はマンションの6階のため、近所の迷惑にならないようエレベーター内などには養生を施してから持ち出してもらいます。

細かいところまできちんと配慮されているしっかりした業者様だと感じ、安心して作業の様子を見守ることができました。

 

その2 売却に向けての原状回復作業とは?

続いて、売却に向けてマンション価格をできる限り落とさないようにするために、部屋の臭気を除去する作業をしてもらいました。

売却に響いてくるのはやはり臭いだそうで、消臭に重点を置く必要があるそうです。

まずは臭いの染みついている壁紙を剥がし、さらに床も解体してもらいます。

そしてオリジナルの薬剤「だんぼ」を散布し、最後の仕上げとしてオゾン脱臭機を使ったオゾン燻煙作業を行ってもらいました。

 

追加で簡易清掃も行ってもらい、すべての作業が終了。部屋の中は見違えるように綺麗になりました。

臭いもすっかりなくなって、孤独死のあった部屋とは思えないくらいです。

これなら無事にマンションを売却できそうで、ほっと胸を撫で下ろしました。

通常であれば買い手のつかない状態だったところをここまで回復していただき、リスクベネフィット様には本当に感謝しています。

  • 作業: 悩むなパック、遺品整理、原状回復
  • 人数: 11人
  • 日数: 3日
  • 参考費用: 944,830円(税込)