特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>小田原市の一軒家で遺品整理!低価格で依頼……

小田原市の一軒家で遺品整理!低価格で依頼する方法とは?

書籍や衣類、生活雑貨が多数。
料理が出来るレベルではありません。
勝手口にもゴミが積み重なっています。
不用品を撤去しました。
棚の中まで片付きました。
見通しが良くなりました。

父が亡くなり遺品整理をしようとしたが…こんなに物が多いとは…。

一人暮らしの父が亡くなり、遺品整理のために実家へ戻りました。

ゴミ屋敷というわけではないのですが、長年生活する中で徐々に物が増えていったようで、一軒家全体に物が詰まっている状態に

このままではどうにもならないので、遺品整理をしてくれる業者を探すことに。

できれば低価格で高品質なサービスをしてくれる業者にお願いしたいと思い、口コミや公式サイトの情報を元に業者を探しました。

その時に見つけたのがリスクベネフィットさんです。

作業内容がこと細かく記載されている点や口コミが良かった点、また買取サービスもしているとのことだったので、依頼をすることにしたのです。

「遺品整理のプロの我々におまかせください」と心強いお言葉をいただいてとても安心しました。

 

いざ、作業開始!

実際に作業が始まりましたが、まずは不要品とそうでない物を一緒に分けていただきます。

誤って捨ててしまっては大変なので…としっかり要望を聞いてくださいました。

また、貴重品や現金が出てきた場合は、その場で私に報告を入れていただいたため、安心しておまかせできました

低価格で依頼する方法①ゴミの分別をする作業工程を減らす

必要なものと不要なものを分けた後は、ゴミ分別のルールに沿って分別をしていただきます。

市町村ごとのルールに合わせて、分別をしていだけるのですが、これが結構時間のかかる作業でした。

特にキッチン周りの調味料類やペットボトル等はラベルを剥がしたり、中身を出して分別したり…と作業量が多かったです。

事前に費用を抑えたいという相談をしていたところ、作業量を減らすことで作業時間やスタッフの方の人数を減らすことができるため、低価格で依頼がしやすくなるとアドバイスをもらいました。

そのため、自分たちでできそうなところは、事前に清掃をしておきました。

 

低価格で依頼する方法②不用品は買取サービスを活用

また、リスクベネフィットさんでは遺品整理と一緒に買い取りサービスもしているとのこと。

不要だなと判断したものは、まとめて買い取りをしてもらえるので、結果的に費用を抑えることにつながりました。

物によっては自分で買取サービスを探した方が良い場合もあるとのことでしたが、仕事もあり忙しかったのでその場で完結できるリスクベネフィットさんにお願いしました。

まとめて整理ができたのでとてもスッキリできました!

 

低価格に抑えたくても、格安業者には注意が必要!

ただし、家庭から出るゴミは一般廃棄物と呼ばれ、市の許可を取得した業者でなければ処分の依頼はできないそう。

格安の業者の中には、産業廃棄物と呼ばれる事業系ごみに混ぜることで料金を安くする場合があるらしいのですが、これは違法で、家庭から出るごみは一般廃棄物となるようです。

間違えて産業廃棄物で処分すると、業者だけでなく、依頼した人も罰せられてしまうというのです。

そこで、きちんとした業者にゴミの処分を依頼しているかも大切なのだとスタッフの方からお聞きしました。

ゴミの分別をしていると思わぬところから、貴重品が出てくることがあったのですが、その都度、報告をしてくださり、信頼できる業者さんだと感じました。

 

遺品整理をすることによって、少しは心の整理もすることができ、リスクベネフィットさんには感謝しかありません

本当にありがとうございました。

  • 作業: 遺品整理
  • 人数: 5人
  • 日数: 2日
  • 参考費用: 1,246,139円円(税込)