特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>ごみ屋敷の我が家へ息子が久しぶりの帰省!……

ごみ屋敷の我が家へ息子が久しぶりの帰省!?緊急対応してくれる清掃業者はあるのか?

急な我が子の帰省…このごみ屋敷を急いで片付けなければ!!

数年前に妻を亡くして以来、心を病んでしまい、部屋の片づけをすることができず…。

そのまま生活を続けていくうちに、だんだんとごみが溜まっていってしまいました。

片づけなければ…と思いながらも手を付けられずにいたところ、急に子どもが帰省することに。

このままでは家に入れることができない、と頭を抱えました

自力ではどうにもできそうになかったため、緊急対応してくれる業者をインターネットで検索。

するとリスクベネフィットさんのホームページにたどりつき、問い合わせてみることにしたんです。

「安心ください!弊社なら緊急対応が可能です!」

この言葉が決め手となり、正式に依頼することにしました。

 

緊急対応には、ごみの分別が重要

私自身、業者の方に行っていただくごみの片づけは、とにかくごみを袋に詰め込んで、車に積み込む「だけ」だと思っていました。

しかし、処分のためには当然可燃ごみや不燃ごみ、資源ごみといった分別・袋詰め作業が不可欠だという説明をされ、すっかりその手間を忘れていたことに気がつきました。

スタッフの方が言うには、この分別作業が最も時間と手間のかかる工程らしく、大量のゴミを緊急で片付けることが難しいとされる理由はここにあるみたいです。

そのため一部では埋め立てゴミに混ぜ込むなどの不正な処理を行い、手間のかかる分別作業を行わない違法な会社もあるようです。

浮いた人手の分、作業代金が安いこともあり、ついそのような会社に清掃を依頼する人もいるそうです。

しかし、このような場合、不法投棄を依頼したという扱いで、依頼した側も不法な会社と共に罰せられる(※)という多大なリスクを孕む行為だと教えていただきました。

(※違法行為であると判断された場合、5年以下の懲役か1000万円の罰金もしくはその両方が課せられるそうです)

スタッフの方のお話によれば、優良な清掃業者であれば見積もり依頼ができるため、複数の業者に見積もり依頼をして、あまりにも安すぎる業者はトラブル防止のためにも避けた方が良いようです。

 

リスクベネフィットさんの緊急対応できる工夫

一方スクベネフィットさんでは、開業当初から時間がかかるのは承知のうえで、ごみの適正処分とそのための分別作業にこだわっているそうです。

その結果、現在は細かな分別作業に慣れたスタッフの方が増え、迅速な対応が可能になったとのこと。

依頼者側がリスクを負うことなく、リスクベネフィットさんが緊急時に対応できるのには、日々適切なごみの分別・処分の経験の積み重ねがあるからこそなんですね。

このようなお話をしてくださったので、安心しておまかせすることができました。

今回は、片付けに際してゴミは処分するものの、息子も帰ってくるため、家財は残しておきたいという旨を依頼時にお伝えしました。

そこで、残すものの一覧をお渡ししたうえで、作業に取りかかっていただき、仕上げに残す家財の清掃までしてくださいました。

 

作業終了後に部屋を確認したのですが、これで安心して息子の帰省を歓迎することができるとほっとひと安心しました。

リスクベネフィットさんにお願いして本当に良かったです。

心から感謝しております。ありがとうございました。

  • 作業: ゴミ分別、搬出
  • 人数: 4人
  • 日数: 2日
  • 参考費用: 324,531円(税込)