特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>山梨市に住む祖父が浴槽内で孤独死!完全消……

山梨市に住む祖父が浴槽内で孤独死!完全消臭までの具体的な作業工程を解説

毛髪と虫がありました。

山梨市のワンルームマンションで暮らしている祖父が、浴槽内で孤独死してしまった……。

遺体が数日後に発見されたため、浴室の内部はひどく汚れた状態になっていたそうです。

こんなに簡単に人は亡くなるのか……。とショックを受けましたが、祖父が汚してしまったマンションを綺麗にしなければいけないため、呆けてはいられません。

インターネットで検索しているとクチコミの評判が良い、リスクベネフィットさんという清掃業者のホームページを見つけたため、試しに相談してみることにしました。

リスクベネフィットさんは、申し込みをするとすぐに現場の見積もりに来てくださり、キビキビとした心地よい対応をしてくださいました。

見積もり内容にも不満はなく、清掃内容も信頼できそうだったので、このまま作業をお願いすることにしたのです。

 

完全消臭までの作業工程を公開

1.作業前の丁寧な消毒・除菌作業

まずは清掃スタッフや近隣住民に対する二次感染予防のために、リスクベネフィット専用消毒剤「RB酸水」の散布とオゾンを使用したダブル除菌を行ってくれました。

祖父が亡くなった場所でもあるユニットバスには、浴槽やトイレ周辺、天井全面に血液が付着していました。

祖父は小さな病気をいくつも患っていたため、そのどれかが原因で血を吐いて亡くなったのでしょう。

また、遺体を回収するために、浴室内に出入りした人がいたようで、 浴室前の絨毯や床にも足跡の形をした汚染が広がっていました。

こういった汚染や吐血の跡には細菌が繁殖してしまうので、しっかりと除菌を施すことが大切だそうです。

 

2.浴室の清掃

除菌を済ませると、いよいよ浴槽の清掃開始です。

通常、浴室で亡くなった場合の清掃作業は、浴槽内に溜まった汚染物の除去になるそうですが、祖父宅の浴槽内には水が無い状態でした。

その代わり、浴室全体には血液や体液・毛髪・虫が見られたため、浴室内清掃ですべて除去していただきました。

天井に付着した血液も、熱を加えて取れやすくしたあと、洗浄・拭き上げを繰り返して作業を行っていただきました。

浴室内があらかた綺麗になると、仕上げは洗浄です。

リスクベネフィット専用の体液除去剤「タロウ」で、床や壁面の洗浄・拭き上げを数回繰り返してくださいました。

おかげでとても綺麗になりました。

 

3.浴室内・浴室の周囲の仕上げ作業

その後、浴室前の汚れた絨毯を切断・梱包していただきました。

梱包は、運搬中に穴が開いたり臭いが漏れたりしないよう、ブルーシートとプラスティックフィルムでしっかりと包む必要があるそうです。

浴室前の床や切り取った絨毯の下にも汚れがみられたため、体液除去剤「タロウ」で洗浄・拭き上げを繰り返し行っていただきました。

洗浄終了後の時点で、浴室全体の臭いもかなり弱まっています!

最後に、高い殺菌効果のある自社独自の消毒剤「RB酸水」を散布し、オゾン発生機を設置したうえでオゾン燻蒸を施してくださいます。

高濃度のオゾンガスを発生させ、殺菌消毒・消臭をしていただきました。

全ての工程が終わると、なんの臭いも残っていません!

とても素晴らしい消臭技術に頭も上がりません。

本当にありがとうございました!

  • 作業: 特殊清掃(浴槽死現場水無し)
  • 人数: 1人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 135,648(税込)円(税込)