特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>大田区のアパートで自殺が発生!自殺があっ……

大田区のアパートで自殺が発生!自殺があった浴槽の清掃方法とは

血液がそのままの状態です。
綺麗に清掃を行います。
この様に綺麗になりました。
トイレも汚れておりました。
綺麗に洗浄いたしました。
完成です。
御遺品は少ない状態です。
御遺品から貴重品を探し出します。
完成いたしました。

親戚が自殺……。現状報告を頼まれてしまった。

突然の出来事でした。ある日、警察から「東京都大田区に住んでいる親戚が自殺した」との連絡が。

私は驚き、耳を疑いました。話を聞くと、事件性はなく、会社のストレスによって自殺したとのこと。

私も同じ東京都に住んでいましたが、コロナ禍ということもあり、ここ数年会っていませんでした。

まさかこんなことになるなんて……。警察の現場検証が済んだあと、アパートの大家さんと話をしました。

大家さんも「今回は悲しいことになってしまった」と言ってくれました。

また同時に「部屋の原状回復も少しずつ進めてほしい」とのことでした。

頭の中は真っ白な状態でしたが、大家さんに迷惑をかけるわけにもいかないので清掃することに。

ですが親戚とはいえ、自殺現場の清掃なんてどうすれば良いのか全く分かりません。

大家さんから話を聞くと「今回みたいなケースは、専門業者へ依頼する方が良い」とのことで、リスクベネフィットさんを教えてもらいました。

私は早速、リスクベネフィットさんへ相談の連絡を入れました。後日いただいた見積もりに納得、すぐに清掃と遺品整理の依頼をしました。

 

自殺があった浴槽の清掃方法とは?

親戚は浴室で練炭を使用し、さらにリストカットしていたそうです。

そのため、白い浴室が赤黒く染まっていました。

作業当日、清掃スタッフの方々は、部屋に入る前に合掌してくれました。

 

①消毒・汚染物除去作業

感染予防のためにも、現場に入るスタッフさんは、防護服を着用していました。

はじめに「RB酸水」を散布し消毒。「RB酸水」とは、リスクベネフィットさんが独自で開発した専用薬剤です。

このRB酸水を散布することで、空中や物に付着している雑菌やウイルスを除菌するそうです。

その後、床中に広がった血液や体液などの汚染物を除去してくださいました。

汚物除去には「加速化過酸化水素」を使用することで安全に除去することが可能だそうです。

②消臭作業

練炭を使用した自殺の場合、遺体の腐敗スピードが速く練炭の臭気と腐敗臭の2種類を除去する必要があるそうです。

難易度の高い作業らしいのですが、リスクベネフィットさんが持つ特許技術の1つ「オゾン燻蒸」によって完全に臭気を取り除いてくれました。

この「オゾン燻蒸」は風化現象を科学的に行い、通常2~3年かかるような臭気もたったの3日程度で消臭可能だそうです。

③浴室の水質検査

浴室は今後も利用するので、水質検査も実施してもらいました。

洗浄後に溜めた浴室の水を検査機関へ提出すると、2週間ほどで分析結果が判明するそうです。

結果、水質に問題がないことが分かったので、本当に安心しました。

④遺品整理

遺品の分別作業をする中で、通帳や印鑑などの貴重品を見つけてもらえました。

貴重品以外の物は、買取りもしくは処分してもらうことに。

買取り品は、写真を撮って買取り品査定部へ送り、10分程度で金額が判明しました。

少しでも作業代と相殺できたので、亡くなった親戚には申し訳ないですが、助かりました。

 

今回の出来事はあまりにも突然で、どうしたら良いか分からない状況でした。

しかし、リスクベネフィットさんの丁寧な説明頼れる仕事ぶりで無事に解決できました。

また、トイレの清掃も合わせてお願いし、大家さんも喜んでくれました。

リスクベネフィットさんには感謝しかありません。

本当にありがとうございました。

  • 作業: 特殊清掃(自殺現場清掃)
  • 人数: 9人
  • 日数: 3日
  • 参考費用: 592,766円(税込)