特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>調布市で経営しているアパートがゴミ屋敷に……

調布市で経営しているアパートがゴミ屋敷に!汚れた部屋の実態とは?

ゴミ屋敷問題が自分の身に降りかかるなんて……。

私は、東京都調布市でアパートを経営し、大家もしています

職業柄、ニュースでゴミ屋敷問題を見聞きするたびに「他人事ではないな」と感じながらも、これまで何も問題がなかった状況に甘えて、対応を先送りにしていました。

そんな中、住人より「隣の部屋から異臭がするので早急に対応してほしい」と連絡が入りました。

 

ゴミ屋敷部屋の実態

今回問題となった部屋は、ご高齢男性の一人暮らしでした。

退職を機に広い自宅を処分され、ご夫婦でアパートに移ってこられたのですが、2年前に奥様を失くされて以来、外出される姿を見かける機会が減っていたのです。

気になってはいましたが、まさかゴミ屋敷部屋になっているとまでは想像もしていませんでした。

すぐに確認に向かったところ、該当の部屋は天井までゴミで埋めつくされ、臭いもキツく…。個人では手も足も出ない状況です。

突然降りかかったゴミ屋敷問題に、私はただ唖然とするばかりでした。

結局、大家仲間に相談しリスクベネフィット様を紹介してもらうことに。

すでに夜の遅い時間でしたが、24時間電話対応可能とのことですぐにかけてみたところ、深夜にも関わらず親身にお話しを聞いてくださいました。

早急に対応いただけるとの心強いお返事もあり、お願いすることにしたのです。

 

ゴミ屋敷になる原因

「男やもめに蛆が湧く」なんて言葉もありますが、どうしてここまでひどいゴミ屋敷になってしまったのか…。

大家としても個人としても気になったので、大家仲間やリスクベネフィット様に聞いてみました。

すると、ゴミ屋敷の住人には、共通した性格的・精神的な特徴が見られるようです。大きくは以下の3つです。

①ためこみぐせ

自分の生活域に大量の物を置くことで安心するもしくは集めておかないと気が済まないタイプです。

今回の男性も、片付ける際にはどれも自分の大事なものだと主張され、処分を拒む様子が見られました。

②忙しい完璧主義者

「忙しそうに仕事をバリバリこなしている人なのに、まさか部屋がゴミで埋め尽くされているとは…」というケースも少なくないとのこと。

リスクベネフィット様には「忙しさでゴミ出しの時間に間に合わなかったり少しでも掃除が行き届かなくなったりすると、全く片付ける気力をなくしてしまう」といった相談も多いそうです。

③精神疾患

セルフネグレクトやうつ病、認知症などが背景にあり「部屋の片づけができない」「身だしなみに気が回らない」といったものが症状の一環として現れることもあるようです。

思い返してみると、今回の男性も以前はおしゃれな帽子などを楽しんでおられましたが、最近はひげの処理さえしていない様子でした。

 

ゴミ屋敷に困ったら業者に相談するのが正解

実は今回、自治体や警察、消防といった公的組織への相談も考えました。

結局リスクベネフィット様に依頼することにしたのは、公的組織では早急な対応や柔軟な対応は困難なためです。

迅速・丁寧に解決したい場合には、多少費用がかかったとしても、経験豊富な民間の片付け業者に依頼するのがベストでしょう。

 

今回は、リスクベネフィット様の手で早急かつ丁寧に原状回復していただき、無事に次の住民を迎え入れる準備が進められそうです。

ちなみに、ゴミ屋敷の原因となった男性のご家族に連絡したところ、精神面の心配もあり今後はご家族の元で生活されることとなりました。

今は、問題がさらに深刻化する前に気づけてよかったと思っています。

リスクベネフィット様、改めまして、本当にいろいろありがとうございました!

  • 作業: ゴミ屋敷清掃
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)