特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>日野市に住む叔母宅で孤独死!部屋を片付け……

日野市に住む叔母宅で孤独死!部屋を片付けるための具体的な方法とは?

叔母が孤独死していました…。

東京都日野市に親戚の叔母が住んでいました。

私が働きだしてからはあまり会っていませんでしたが、小さい頃はよく遊んでもらった記憶があります。

先日、仕事中に母から電話があり「叔母が家で孤独死していた」というものでした。

まさか、身内で孤独死が起こるなんて思ってもみませんでした。

そして、問題はそれだけではなく、孤独死によって部屋から異臭がするため、掃除ができないとのことでした。

現場に着くと、とても私と母だけでは掃除できる状況ではありませんでした。

困ってしまい、インターネットで専門の清掃業者を探しました。

すると、リスクベネフィットさんという会社が孤独死の清掃を専門に扱っていることが分かったのです。

急いで電話すると、丁寧に対応してくださり、不安がどんどんなくなっていきました。

見積もりをしていただいた結果、対応の良さから清掃をお願いすることにしたのです。

 

孤独死があった部屋を片付ける方法

祖母はフローリングの上で亡くなっていました。

死後から2週間ほど経っていたため、虫が大量に湧いていたのです。

今回、以下のような作業内容をお願いすることにしました。

  • 虫の駆除作業
  • 消毒作業
  • 床の解体
  • 消臭作業

 

①虫の駆除作業

亡くなってから時間が経っていたため、遺体のあった周辺に大量の虫が湧いていました。

そこで、虫が外に出ないよう、部屋を閉め切り、スタッフは防護服を着用してから作業するそうです。

殺虫剤を部屋中に撒いて、虫がある程度死んでから清掃を始めてくださいました。

②消毒作業

清掃作業の前に、消毒剤を散布して除菌するそうです

今回の現場では、リスクベネフィットが独自に開発した「RB酸水」の散布から始められました。

死後から時間が経ち、体液が床にしみていたため、洗浄もしていただきました。

【オキシドール】【過酸化水素水】【メチルアルコール】【トーチバーナー】【石灰】など、消毒剤は孤独死の現場に合わせて使い分けるそうです。

リスクベネフィットは体液をふき取る技術もあるため、体液を木材などから除去して臭気が出るのを防ぐ処置を施してくださいました。

③床の解体

フローリングに体液がしみ込んでいたため、床の解体をしてもらいました。

床下からも異臭がしていたのも解体を依頼した理由です

リスクベネフィットさん曰く、床下は解体しないとどうなっているかわからないとのこと。

万が一、解体せずに放ったままにしておくと、消臭作業から時間が経ったときに、再び臭気トラブルに見舞われることがあるそうです。

④消臭作業

清掃作業が終わったら、消臭作業に移っていただきます。

今回、「オゾン燻蒸」と「特殊コーティング」2種類の消臭作業を施していただきました。

リスクベネフィットさんは、高い消臭技術によってどんな臭いも完全に消臭できるそうです。

⑤オゾン燻蒸

オゾン燻蒸とは、オゾンを臭気物質にぶつけ、酸化させて臭気を無くす方法だそうです。

通常2~3年かかる換気を、オゾン燻蒸では1~2日程度で完全消臭できるとのことでした。

⑥特殊コーティング

臭いが消えたと思っても、また時間経つと臭いがすることが多々あるとのこと。

そんなトラブルを防ぐために、特殊コーティングを施してもらいました。

特殊コーティングによって、臭気物質が外に漏れだすことを防げるそうです。

解体できない部分に特殊コーティングすることで、リフォーム代を抑えられるとのことでした。

 

リスクベネフィットさんの専門技術のおかげで、孤独死の現場が元に戻りました。

私と母は、原状回復できるのか不安でしたが、最初から最後まで丁寧かつ迅速に対応してくれました。

本当にありがとうございました。

  • 作業: 孤独死清掃
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)