特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>調布市で孤独死遺体が早期発見!特殊清掃に……

調布市で孤独死遺体が早期発見!特殊清掃に依頼する理由とは?

親戚が孤独死してしまった!

年に1回は会っていた叔母が、突然亡くなったと連絡が入りました。住んでいるマンションに一人で倒れていたそうで、最初に発見したのは大家さんでした。

落ち着く間も無く、私は大家さんや警察の方々と今後について話し合うことに……

孤独死が発生した現場に特殊清掃を依頼する理由

遺品の整理もあったため、最初はそこまで汚れていないなら、親戚だけで掃除しようかと考えていました。

その旨を警察の方に伝えると「必ず孤独死の清掃を専門とする業者に依頼してください」と言われたため、理由を聞いたのです。

理由1 孤独死によって腐敗が進んだ部屋は、一般人では清掃しきれない

一般的に腐敗が進んだ現場では、特殊清掃業者からの許可が出るまで決して立ち入ってはいけません。

その大きな要因としては、部屋の至る所に染みついた腐敗臭が関係しています。腐敗臭が漂う現場は、酷く呼吸できないほど、肉体的にも精神的にもダメージを与えます

実際の清掃現場では、壁や床を引き剥がす場合もあります。それほど腐敗臭を完璧に取り除くことは容易ではありません。

理由2 感染症の病原菌を運ぶ害虫・害獣

遺体によって腐敗が進行してしまった部屋には、汚染物が広がり、やがてハエやウジ虫といった大量の害虫・害獣が発生します。生ゴミを放置したらすぐに虫が寄ってくることと一緒で、私たちの想像以上のスピードで害虫や害獣は繁殖します

また害虫・害獣は感染のリスクも高めます。例えばハエの場合、現場の遺体から病原体を拾ってしまい、人間の肌に付着して病気を発症してしまいます。

このような事例は現場のみならず、近隣に住む方々までも広がる可能性があります。清掃が遅れてしまうと周りの生活まで脅かす存在へと変わってしまいます。

孤独死の遺体現場はどのように元通りになるのか?

遺体現場の清掃が遅れることのリスクを肌で感じた私は、すぐさまインターネットで特殊清掃業者を調べました。すると「24時間対応可能!特殊清掃の無料相談承っています!」と掲げたリスクベネフィットを見つけました。

連絡すると、担当の方がすぐに現場を見に来てくれることに!そこでは孤独死の現場を元通りにする清掃方法から教えてくれました。

孤独死現場で行う清掃方法は簡易清掃徹底清掃2つに分かれます。

 

 

 

 

徹底清掃を行った方が、部屋の状態と臭いをより完璧に元通りにすることが可能です。

また費用に関しても、簡易清掃が5~8万円、徹底清掃が20万円~100万円かかります。

場合によっては、賃貸住宅の原状回復費も追加徴収される場合がありますので、事前見積もりを立てることが必要です

 

「特殊清掃」という言葉すら初めて聞いた私にも、リスクベネフィットの担当の方は丁寧に一つひとつ教えていただきました!

またリスクベネフィット様は独自の完全消臭に関する特許技術を保持しており、近隣の方に迷惑をかけることもなく、大家さんも納得のいく原状回復が出来ました。

この度は本当にありがとうございました!

  • 作業: 孤独死清掃
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)