特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>町田市で祖父が孤独死!孤独死清掃現場の実……

町田市で祖父が孤独死!孤独死清掃現場の実態とは?

町田市で独り暮らしをしていた祖父が孤独死…。

先日母より「急いできてほしい。おじいちゃんが亡くなった。」と連絡がありました。

祖父は一人暮らしのアパートで亡くなっており、死後1週間ほど経ってから発見されたようです。私は急いで実家に向かいました。

母は祖父とあまり連絡を取っていなかったようですが、住んでいたアパートの大家さんから「ニオイと汚れがひどいので、部屋の原状回復をしてほしい」と依頼があったようです。

叔父と母は、祖父の葬儀の準備など行う必要があったため、私が清掃業者探しや対応を行うこととなりました。

私も孤独死についてはニュースなどは見たことはありますが、実際に身近で起こると思っていなかったので、どうやって探そうかと非常に悩みました。

そこでインターネットで孤独死の清掃について調べてみると、リスクベネフィットさんという会社のホームページを見つけました。

 

特殊清掃の相場とは?

リスクベネフィットさんのホームページでは、孤独死清掃の費用や相場、作業別の費用について詳しく解説されており、わかりやすかったです。

「第5回孤独死現状レポート」では原状回復費平均381,122円、残置物処理費平均220,661円が孤独死清掃としてかかる費用だと記載されていました。

結構な金額にびっくりしましたが、これはあくまで平均値で、発見された状況や室内の状態で大きく変わるようです。

金額の変動要因は、部屋の広さと特殊清掃の作業内容だそう。

部屋が広いほど料金は高くなる傾向にあり、トイレやお風呂などの場所で亡くなった場合には追加の作業代金が掛かるようです。

間取りや作業内容別に清掃費用が表示されているほか、費用のシュミレーションも載っており、祖父の場合は1Rタイプのアパートでリビングで発見されたので、おおよその金額の検討がつきました。

 

実際に依頼するまでの流れ

このホームページで見た内容をもとに母と叔父に話をしたところ、「連帯保証人の私たちが費用を負担するので、リスクベネフィットさんに依頼してほしい」と言われました。

そこで、リスクベネフィットさんに連絡して清掃をお願いすることに…。

現場を確認してもらい、見積もりを作っていただきました。ホームページを見て私が予想していた金額とほぼ同じ金額で特殊清掃をしていただけることに。さらに、この後の大家さんや不動産会社との交渉もリスクベネフィットさんが代行してくれることになりました。

交渉事があまり得意ではない私はとても助かりました。

 

作業内容

祖父は一人暮らしをしていたこともあり、部屋の中はゴミ屋敷に近い状態にもなっていました。もちろん、特殊清掃も個人で出来るレベルではなかったので、まるっと以下の作業をお任せすることに。

  1. 孤独死現場の特殊清掃
  2. 溜まっていたゴミの廃棄
  3. ハウスクリーニング

立ち会いは不要とのことでしたので、作業内容や流れについて確認した後、リスクベネフィットさんの作業が終わるのを待ちました。

作業が終わったと連絡が入り、部屋を覗いてみると、れだけひどかったニオイは無くなり、部屋の中もキレイに片付いていました。

大家さんとの交渉もお願いしていましたが、「キレイに原状回復していただいた」ということで、大家さんにも納得いただけたようです。

母も叔父も、リスクベネフィットさんの作業に感謝しており、私もリスクベネフィットさんに依頼して良かったと改めて思いました。

リスクベネフィットさん、この度は本当にありがとうございました!

  • 作業: 孤独死清掃
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)