特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>世田谷区で吐血現場を清掃!血液の臭いを消……

世田谷区で吐血現場を清掃!血液の臭いを消す方法とは?

布団に血液が染みております。
パンサーを設置し除菌致します。
パンサーを複数台設置しました。
作業員が血液の除去を行います。
血液の付着したものをラッピングいたしました。
もちろん作業員は完全防備です。
ラッピングしたものをまとめました。

体調が優れないのは知っていたけど…まさか吐血をするとは…。

母の体調が悪く自宅で看病していたところ、突然の吐血。

そのまま救急搬送されてしまいました。

そこまで悪い状態だとは思わなかったため、とても心配しましたが、幸い命に別状はなく、安心しました。

しかし、母が元気になって帰ってくる前に部屋を元の状態に戻さなくてはなりません

血液の汚れを掃除してくれる業者なんてあるのだろうかと調べていると…。意外とあるものなんですね。

今回は、その中でも実績が高く、口コミの評価も良かったリスクベネフィットさんに依頼をすることにしました。

問い合わせをし、「母が吐血をしてしまったベットや血液が付着しているもの等を処理・除菌を施してほしい」とお伝えして、いよいよ清掃スタートです。

 

血液の臭いを消す方法とは?

①特殊清掃の準備

まず、部屋に入室する際には、二次感染予防対策のために作業前の処置と言うものが必要だそうです。

そこで、リスクベネフィットさんが独自開発した専用薬剤【RB酸水】の散布と【オゾン】を使用したダブル除菌を行いながら現状確認をしていただきます。

特に吐血箇所には入念に散布していただきました。

そして、散布後には高濃度オゾン発生機の【パンサー】を仕掛けて、ダブル除菌を施してくださいます。

 

②血液の除去作業

次に、血液の除去作業をしていただきました。

今回は布団や周辺の残置物にも飛び散っていたため、拭き取りよりも、梱包をしてふさぎ込むことに重点を置いた方が良いということで、密封梱包作業をお願いしました。

畳にもかなりの血液が染み渡っていたので、こちらも畳上げとラッピングをした後に、処分していただきます。

スタッフの方もまさか…と思っていたらしいのですが、畳下の荒板と躯体も血液によって汚染されていたようです。

この部分はリスクベネフィットさんが独自開発した専用の洗浄剤で綺麗に洗って、その後は拭き上げを数回繰り返して行ってくださいました。

 

③血液の消臭方法

最終段階では、血液に含まれる病原体の死滅のため、高い殺菌効果のあるリスクベネフィットさん独自開発の消毒剤【RB酸水】を散布し、 オゾン発生機を設置して、オゾン燻蒸を施していただきます。

そもそもオゾンは、酸素(O2)を原料にして作られていて、大気等を自浄する働きを持っています。

雑菌や臭い物質と反応するオゾンの働きにより、殺菌、脱臭を行うことができるそう。

そして、これを「酸化分解法」と言うのだそうです。

なんとこの「酸化分解法」により、オゾン自体が細菌の細胞膜を破壊し、破壊されたことで細胞の核が溶けて、菌を死滅させられるというのです。

このオゾンガスを高濃度発生させることで、殺菌消毒・消臭をし、作業は終了だと伝えられました。

作業後に部屋の確認をすると、気になっていた臭いも全く分からない程度まで落ち着いており、オゾンの消臭力に驚きました

 

リスクベネフィットさんのおかげで、母が退院した後、今まで通り気持ちよく生活してもらうことができました!

この度は本当にありがとうございました。

  • 作業: 吐血現場清掃、消毒、消臭
  • 人数: 1人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 81,000(税込)円(税込)