特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>小山市で弟が孤独死。原状回復までの費用と……

小山市で弟が孤独死。原状回復までの費用とは?

亡くなられていたマッサージチェアです。毛布にも体液が付着しています。
マッサージチェアの梱包作業中です。かなりの重量のため二人掛かりで進めていきます。
チェアの下にも体液の汚染があったため、フローリングを洗浄していきます。
趣味の品がずらりと並ぶお部屋。すごい物量です。
地域の一般廃棄物収集運搬業者へ処分品を回収してもらいます。
消臭作業も終わり、すっきりと片付きました。

まさか弟が孤独死するなんて……

一人暮らしをしていた弟が孤独死しました。

弟は独身でしたが稼ぎも良く、趣味の場を通じた友人も多かったため、充実した生活を送っていたと思っていました。

そんな弟が兄である私より先に、しかも孤独死なんて…。

私がイメージしていた孤独死とはかけ離れていて、信じられない思いでした。

あとから知ったのですが、今は若い世代や40代50代の現役世代でも孤独死される方は少なくないそうです。

そのようなものとは無縁だと無意識に思っていましたが、意外と身近にあるものなのだと思い知らされました。

知らせを受けてすぐに部屋を訪れると、何とも例えがたい臭いが鼻をつき、状況を確認するだけでもやっとの状態。

知人に紹介してもらったリスクベネフィットさんという特殊清掃会社で清掃してもらうことにしました。

 

その1:孤独死清掃の費用相場はどれくらい?

孤独死清掃が必要な場面に遭遇することは、一般的には人生の中でも少ないでしょう。

私もまさか特殊清掃を依頼することになるとは思ってもみませんでした。

いざ依頼するとなると気になるのが費用です。

孤独死清掃のケースでは、費用相場はどれくらいになるのか調べてみたところ、下記が平均価格だそうです。

・原状回復費でおよそ38万円

・残置物処理費で22万円

つまり、トータル60万円が相場です。

とは言っても、部屋の広さや遺体が発見されたときの状況によっても大きく変わるそうです。

たとえば夏であれば遺体の腐敗が進みやすく、死後たった数日でも臭気や汚染が広がり冬に比べて清掃費用が高くなりがちです。

また、解体が必要かどうかや処分する物の量によっても料金が変わるようです。

業者によっても大きく金額が異なるというのも特殊清掃の特徴で、ピンからキリまであります。

私のように費用がネックとなっている方は、いくつかの業者に見積もりをとって、費用の目安を確かめた上で依頼先を決めるのが良さそうです。

 

その2:実際にリスクベネフィットさんでかかった費用は?

私は今回、50万円以内で特殊清掃、遺品整理、消臭等をしてほしいと相談していました。

無理なお願いとは分かっていましたが、葬儀費用をはじめとした出費が大きな負担となり、どうしてもこれ以上捻出するのは厳しかったからです。

私も入ったことのなかった弟の部屋には、ゴルフ用品やアクセサリー、書籍など趣味のものが詰め込まれていました。

それぞれの量も多く、遺品整理だけでもかなりの費用になるそうでした。

リスクベネフィットさんからは、遺品整理を臭いのつきやすく再利用が難しい衣類のみにし、消臭作業をした上で趣味のものはリサイクルショップ等で引き取ってもらうことを提案されました。

手間はかかりますが費用を抑えられますし、同じ趣味を持つ方に使ってもらえたら弟にとっても良いのではないかと思い、提案いただいた通りお願いすることに…。

部屋の広さや状態によっても変わるとのことでしたが、私の場合は予算よりもかなり抑えた約30万円に収めることができました。

 

予算のことでかなり無理を言ってしまいましたが、予算内に収められるようこちらの要望を踏まえて提案してくださり助かりました。

丁寧な作業のおかげで、臭いを気にせず遺品整理が出来そうです。

リスクベネフィットさんには本当に感謝しています。

  • 作業: 特殊清掃+遺品整理+消臭作業
  • 人数: 5人
  • 日数: 2日
  • 参考費用: 308,773円(税込)