特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>足利市マンションで孤独死!室内に残る臭い……

足利市マンションで孤独死!室内に残る臭いを除去して売却することは可能なのか?

広いお宅でしたので、壁紙を剥がすと一部屋でこの量です。
貼った壁紙の余分な部分を切り落とします。
壁紙を貼っている、当社専務の只井です。
新しい壁紙になり、きれいになりました。

孤独死した母の住んでいたマンションを売却したい!でも部屋にはまだ異臭が…消臭は可能なのか?

母が自宅マンションで孤独死したとの知らせを受けたのは2ヶ月ほど前のことでした。

おしゃれな内装を気に入り、嬉しそうに購入していたのがついこの間のことのようです。

はじめに電話を受けたときはあまりにも突然のことで、母の死が信じられませんでした。

しかも、一人暮らしだったことで発見までに時間がかかり、母の遺体は腐乱した状態に。

母の部屋はいわゆる事故物件となり、室内は異臭や汚れでとても中に入れないような状態です。

その後、管理会社に探していただいた業者様に簡易な清掃はしていただいたのですが、臭気が消えずに周辺にまで広がりご近所の迷惑にもなってしまっています…。

最終的に母のマンションは売却したいのですが、死臭があるためこのまま売却するとなると価値が下がることは避けられません。

どうにかマンション売却の際にできる限り値段が落ちないよう消臭できないものか…。

そう思っていた時に見つけたのが、リスクベネフィット様でした。

電話で話を聞いたところ、独自の技術などもお持ちでとても頼りになる印象です。

「きちんと作業すれば消臭も可能です」と仰っていただき心強い気持ちになりましたので、そのまま作業をお願いすることにしました。

 

部屋に残る臭気を取り除き売却するには?

充満した臭いをどうやって取り除くのか見当もつかなかった私に、リスクベネフィット様は丁寧に作業内容を説明してくださいました。

以下が今回行っていただいた作業です。

①床の解体作業

今回リスクベネフィット様には再清掃をお願いした形となるのですが、スタッフさんによると、フローリングの下まで落ちている体液を取り除けていないことから臭気が充満している可能性があるそうです。

そこで床を解体し、消毒剤の散布と洗浄を行ってもらいました。

床下の状態にまで着目されるのは、プロならではの目線であると感じました。

②壁紙剥がし作業

次は、臭気の染み着いた壁紙をすべて剥がして取り除いていただきました。

紙は臭いを吸収しやすいため、臭気が取れない原因になっているようです。

壁紙くらいなら消臭するよりも剥がして新しいものを貼る方が安上がりになるそうで、張り替えをお願いしました。

③完全消臭作業

壁紙を剥がし終えたところで、本格的な消臭作業に移っていただきます。

リスクベネフィット様独自の薬剤「だんぼ」を散布するとともに、オゾン脱臭機を使った消臭を実施。

ここで使用されている高濃度オゾンを使用した「オゾンショックトリートメント法」は、リスクベネフィット様の特許技術だそうです。

④特殊コーティング

完全消臭後も床下から再度臭いが上がってくる可能性があるそうで、コーティングをしてもらいました。

リスクベネフィット様は自社開発の専門コーティング剤「シャーダン」を使われており、あらゆる臭いを完全に防げるとのこと。

 

ここまでの作業を行った上でリフォームすれば、孤独死があったと気付かれないほどの状態になるようです。

実際にあの嫌な臭気がなくなっており、マンションをなんとか売却できそうで本当に感謝しています。

この度は誠にありがとうございました。

  • 作業: 完全消臭
  • 人数: 13人
  • 日数: 7日
  • 参考費用: 467,660円(税込)