特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>エリア>所沢市で孤独死!特殊清掃作業の料金相場や……

所沢市で孤独死!特殊清掃作業の料金相場や具体的な作業内容とは?

お亡くなりになられていた箇所にはくっきり跡が残っています。
体液により汚染され、染みとなり残っています。
汚染された畳をあげ、消臭剤ダンボを散布します。

一人で病気療養していた祖母が孤独死!床にはくっきりと残った遺体の跡が…。

埼玉県で暮らす祖母が亡くなったと聞かされた私は、胸に大きな穴が開いたような気持ちになりました。

病気のため自宅療養中だったためできる限り気にかけてはいたのですが、こんなことになるなんて…。

もっと頻繁に祖母のもとを訪れておけばよかったと後悔してしまいます。

話によると、孤独死した祖母は発見時に遺体の腐敗が進んでおり、相当酷い状態であったといいます。

異臭に気づいた近所の方が警察に通報してくれて、発見されたとのことでした。

すぐに祖母の家へと向かった私ですが、亡くなっていた場所には遺体の跡がくっきりと残っていました。

体液が染みになっていて、これをどうにかしないと臭いは消えないようです。

私は孤独死現場の清掃は個人では難しいと判断したので、専門の業者を探すことにしました。

 

その1 特殊清掃にはどのくらい費用がかかる?料金の相場は?

業者を選ぶうえで気になるのは、費用がいくらぐらいかかるのかということです。

インターネットでざっくり調べたところ、簡易清掃の相場は5〜8万円程度とのこと。

相場を調べた上でとにかく口コミが良さそうな業者を探したのですが、その時に目に留まった業者がリスクベネフィット様でした。

リスクベネフィット様には、「孤独死パック」というパック料金があり、孤独死清掃に必要な汚物除去や消毒・消臭、不動産業者への対応などがセットになっているようです。

これで値段は8万円ほどとお手頃価格であったため、お願いすることにしました。

葬儀や家の片付けなどほかにも費用がかさむ時期ですので、安く抑えられたのは大変ありがたかったです。

電話で遺品整理は遺族で行うと伝えると「ご遺族が入室できる環境を作ることをお約束いたします」と言ってもらえ、とても安心しました。

 

その2 孤独死現場清掃の作業内容とは?

このような悲惨な現場をどうやって清掃するのか全く想像がつかなかったのですが、リスクベネフィット様は慣れた様子でどんどん作業を進めてくださいました。

今回行っていただいた作業は以下の通りです。

消毒・殺菌作業

まずは、除菌・消毒を行いながら現場を確認してもらいました。

人間の体液や血液には病原菌などが大量に繁殖している可能性があるため、除菌等の作業は大切な工程であるとのこと。

高い殺菌効果のあるリスクベネフィット様オリジナルの薬剤「RB酸水」を散布しながら、部屋の奥まで消毒してもらいました。

汚染物除去作業

療養中の祖母は布団で亡くなっていたため、まずはこの布団をニール袋に密封

汚れは下の畳にまで染み込んでいたので、畳も梱包して処分してもらいました

今回は床板には汚染がなく、ここまでの作業で済んだのは幸運でした。

もし床も剥がさなければならないとなると、パック料金の範囲では足りず追加料金が必要になっていたようです。

消臭作業

汚染物が無くなった後は、オゾン脱臭機を利用して臭いを消す作業をしてもらいました。

こちらのオゾン燻煙はリスクベネフィット様の特許技術とのことで、通常は2~3年かかる風化を数日で行えるそうです。

 

終始丁寧かつスムーズに作業を行なっていただく姿を見て、やはりリスクベネフィット様に依頼して正解だったと思いました。

無事に祖母の家に入れるようになり費用も抑えられたので、大変感謝しております。

この度は誠にありがとうございました。

  • 作業: 悩むなパック
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 86,663円(税込)