特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>エリア>さいたま市で孤独死が発生!管理会社がすべ……

さいたま市で孤独死が発生!管理会社がすべき対応とは?

特殊清掃作業前の処置を行っています。
こちらのベッドで亡くなられたようです。
ラッピングを施して撤去致します。
壁のクロス剥がしです。
キッチンも汚れがあります。
簡易清掃を行いきれいにいたしました。
きれいになりましたね。

担当管理物件で孤独死が発生してしまった……。

私は不動産管理会社に勤めているのですが、今回会社の管理物件内で孤独死の遺体が発見されたと連絡を受けました。

ワンルームの1室で亡くなられており、死後2ヵ月ほど経過していたそうです。

そのため、遺体は腐敗が進んでおり、部屋中強烈な臭いですさまじいものになっていました。

本来、部屋の清掃は専属のハウスクリーニング会社に依頼します。

しかし、今回の状況だとハウスクリーニング会社では対応できないため、特殊清掃を専門としている会社に清掃を依頼する必要がありました。

「いつか管理物件で孤独死が発生した時のために」と調べていた評判の良い特殊清掃業者リスクベネフィットさんに問い合わせをしてみたのです。

特殊清掃を得意としているため、状況を説明してもすぐに快諾してくださいました。

 

孤独死が発生した際、管理会社がするべき対応

 

①なるべく被害を広げない

悪臭や虫の発生で、近隣の住人にご迷惑をおかけすることは避けなければなりません。

今回は遺体の発見に2ヵ月かかってしまい、故人の家の中は腐敗臭で充満していましたが、幸い他の部屋へは被害が出ていませんでした。

孤独死に気づいた段階で、速やかに清掃を依頼すること、速やかに対応してくれる清掃業者さんを選ぶことが大切です。

②近隣の住民に知られないように清掃する

特殊清掃は、なるべく静かに済ませる必要があります。また、汚れを周囲に広げないようにすることも大切です。

なぜなら、周囲に孤独死を知られてしまうと、告知義務が発生してしまい次に入居する確率が低くなったり損失につながったりする場合があるからです。

そのため、近隣に聞こえるような大きな声で孤独死に関する情報を話したり、清掃作業中に汚染を広げたりしないすることが大切なのです。

リスクベネフィットさんが行う清掃作業では、部屋を完全密封して臭いが周囲に漏れないようにしてくれたり、マンションの共有部分に養生シートを貼ってくれたりしました

これで万が一、処分品の運搬中などに汚れが広がっても安心です!

 

孤独死が発生した際の、特殊清掃業者の作業内容

 

①消毒作業・汚染物の除去

清掃当日、まずは作業しやすい環境を整えるために、現状確認と初期処置をしていただきます。

二次感染予防として高い殺菌効果のあるリスクベネフィットさんオリジナル消毒液RB酸水を散布しながら、汚染箇所まで進んでいました。

遺体や遺体から出た体液などは、細菌・ウイルスの恰好の繁殖場所なので清掃前の殺菌を怠ると大変なことになってしまうそうです。

こちらの部屋は今後も賃貸物件として利用する予定でしたので、消臭のために壁紙も剥がしてもらい、新たな壁紙に貼り換えました。

②ゴミの分別・洗浄作業

また、室内は軽度のゴミ屋敷と化していたため、室内の分別作業も依頼することに。

ゴミを撤去すると、床に汚れが多く付着していたためスチームを用いて洗浄してくださいました。

使用済みのおむつ・食品のゴミなどさまざまなものが散乱していましたが、リスクベネフィットさんが分別を行ってくれたので円滑に処分することができて安心です。

リスクベネフィットさんのおかげで周囲に気付かれることなく、孤独死を発見してから清掃までスムーズに作業を進められました。

近隣の方にも余計な迷惑をかけずに済んだため、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!

  • 作業: 特殊清掃(家財撤去+壁剥がし+消臭)
  • 人数: 8人
  • 日数: 3日
  • 参考費用: 592,766円(税込)