特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>長野市にある一軒家で親戚が孤独死!原状回……

長野市にある一軒家で親戚が孤独死!原状回復までの工程を解説

ベッドの上でお亡くなりになられたようです。
布団・ベッド・畳はラッピングを施しました。
畳の汚染物除去しています。
汚染物の洗浄・拭き上げ作業です。
オゾンショックトリートメント法Ⓡ使用しオゾン燻蒸を行います。

「遠縁の親戚が亡くなった」と警察から連絡がありました。

親戚が暮らしていたのは長野県。私が現在暮らしている場所とは遠く離れています。

親戚の家は一軒家だったのですが、色々あって家の権利は私のものになりました。

引っ越すつもりはないのでこのまま売却をしたいのですが、そのためにはまず特殊清掃を依頼する必要があります。

業者を探すためにインターネットで検索していると、リスクベネフィットさんという清掃業者のホームページを発見しました。

料金表などを見ていると、リスクベネフィットさんには「孤独死パック」という清掃プランがあったのです。

「孤独死パック」には、汚染物の撤去・消毒・消臭などいくつかの作業が含まれており、税込み86,663円で提供されています。

価格・内容ともにとても魅力的に思えたので、このプランにしようと思い、問い合わせてみました。

また、遠方のため立ち合いなしでお願いしたのですが、快く引き受けてくださいました。

 

原状回復までの工程を公開

孤独死現場を原状回復してから売却するためには、臭いを完全消臭する必要がありました。

そこで今回、実施していただいた工程をご紹介します。

1.作業に向けての要望

親戚の家は3階建ての1軒家。見積もりのために家に入ると、玄関まで臭いが広がっていたようです。

亡くなった場所はベッドの上とのことでした。

売却を検討しているので、1度自分で内部を確認するために「中に入れる状態にしてほしい」と要望。

また、立ち合いなしでの清掃を依頼しました。

2.消毒・除菌作業

作業当日、まずは二次感染予防対策のために、作業前に以下の処置を行ってくれました。

  • 「RB酸水」の散布
  • 「オゾン」を使用した除菌

ダブル除菌を行いながら家の中を進み、現状確認をしてくださいました。

3.ラッピング作業

消毒・除菌作業のあと、亡くなっていたベッドの位置まで進み、周辺の汚染されたものをブルーシートとプラスティックフィルムでラッピング(密閉作業)してくださいました。

また、畳に付着した汚染物を取り除いたあと何度も洗浄を行い、畳上げをしてくれました。

畳はこのまま処分し、新しいものと交換予定です。

幸いなことに、畳の下に汚染は確認されませんでした。

しかし畳が1枚、床下収納のふたと一体の作りになっており、これは交換が不可能とのことでした。

その代わりに、念入りに洗浄作業をしてもらいました。

4.遺品整理

1~2階は家財がたくさん残っていたので、リスクベネフィットさんに遺品整理の見積書を取っていただきました。

必要なものはなかったので、このまま分別し、処分してもらいました

5.完全消臭作業

全ての作業を終え、最後は、ゾン発生器を使用した「オゾンショックトリートメント法」を実施してくださいました。

オゾンショックトリートメント法は、オゾン酸化分解法の中でも最高技術の脱臭法とのこと。

この作業が終わったあとに立ち入りましたが、人が亡くなったとは思えない、澄んだ空気の家になっていました。

 

「中に入れる状態にしてほしい」という要望を完璧な形で叶えてもらい、満足です。

ありがとうございました。

  • 作業: 特殊清掃(悩むなパック)
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 86,663円(税込)