特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>松本市でゴミ屋敷の片付け!周りに見られた……

松本市でゴミ屋敷の片付け!周りに見られたくない場合の作業方法とは?

ゴミ屋敷を周りに見られたくない…。

まさか、我が家がゴミ屋敷になるなんて思いもしませんでした。

あれよあれよという間にゴミが溜まっていき、今では手がつけられない状態に。

なんとかしたいとは思っていたものの、どうしても面倒くさくなってしまい腰が上がりませんでした。

とにかくゴミを片付けなくてはいけませんが、周りには自分がゴミ屋敷に住んでいることをできるだけ知られたくありません。いったいどうしたら良いのかと悩んでいた時、リスクベネフィットさんを見つけました。

ホームページを読み込んでみると、リスクベネフィットは単にゴミ屋敷を掃除してくれるだけでなく、近隣対策や身元がバレることに対する対策もきちんと行ってくれるとの記載が。

「よし!これは今の自分にピッタリだ!」と思い、早速リスクベネフィットさんにお願いすることにしました。

 

周りにバレずにゴミ屋敷を清掃することは可能なのか?

業者が入ったり大量のゴミを出したりすると、自分の家がゴミ屋敷であることがバレてしまいます。

しかし、下記の3つのポイントを押さえることができればバレずに清掃できる可能性が高いそうです

  1. 静かに短時間で行う
  2. 早朝や深夜に行う
  3. ゴミは梱包する

①静かに短時間で行う

掃除をしている際に大きな音を立ててしまったり長時間頻繁に人が出入りしたりすると、作業をしていることが近隣に知れ渡ってしまいます。

そのような状況を防ぐために、リスクベネフィットさんは静かにかつ短時間で終わらせることを大切にしてらっしゃるようです。

②早朝や深夜に行う

日中に大量のゴミを搬出するとなると、やはり近隣の目が気になるもの。人通りの多い時間帯に作業をしてしまうと、周囲の人と遭遇する確率が高くなってしまうでしょう。

したがって、誰にも気づかれたくないという場合は早朝や深夜に行うことが理想だそう。

「周囲が寝静まっている早朝や深夜に作業をして、逆に周りの迷惑にならないのか?」と思われる方もいるかもしれませんが、もともと静かに作業することが求められるお仕事なので、物音には非常に慎重になって取り組んでいるようです。

また、深夜や早朝に作業をする場合はベテランスタッフが対応するそうで、周りの迷惑になるようなことは考えにくいとのことでした。

③ゴミは梱包する

周りにバレずにゴミ屋敷を片付けるのであれば早朝や深夜が最適ですが、とは言っても、深夜に帰宅・外出される方もおられ、その方たちには清掃業者がきていることがわかってしまいます。

そこで、段ボールを使用してゴミを梱包し、引っ越しや買い取りなどの業者を装ってゴミを搬出してくれるとのこと。

この方法でしたら近隣の方に感づかれることはほとんどないでしょう。

また、スタッフがゴミ屋敷清掃業者だと気づかれないよう、作業車やユニホームにロゴを入れないなどといった配慮もされているそうです。

 

上記のポイントを守って作業していただいたおかげで、周りにはバレることなくゴミ屋敷から解放していただくことができました。

迅速かつ丁寧に対応していただいたリスクベネフィットさんには本当に感謝しております。

この度は誠にありがとうございました!

  • 作業: ゴミ屋敷清掃
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)