特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>神奈川県大和市で孤独死!?清掃会社を選ぶ……

神奈川県大和市で孤独死!?清掃会社を選ぶポイントとは?

悩むなパック完了後・・・後日遺品整理対応です。
スタッフが貴重品・遺品につながるお品を探しながら、分別していきます。
きれいになりました。
こちらの部屋は家財等大きな生活用品が山積されています。
自治体の決まりに従い分別していきます。
押入れの中もきれいに片づけました。

父が突然の孤独死。信頼できる業者に依頼したい……。

両親の離婚で母についていき、成人してからずっと疎遠になっていた父が孤独死しました。

こんな形での別れになるなんて……。

幼い頃はとてもかわいがってもらった記憶があります。何故会いに行かなかったのか後悔しました。

父の暮らしていた部屋はゴミ屋敷になっていて、遺品整理は難航することが容易に想像できる状態です。

そのため、特殊清掃業者に依頼することに決めました。

せめて遺品だけでも大切に持っていたいと考えたため、遺品を大切に扱ってくれるような信頼できる業者にお任せしたいと考えました。

すると、友人が「リスクベネフィットさんなら仕事が丁寧だよ」と紹介してくれたため、すぐに問い合わせてみたのです。

友人の一押しが決め手になりましたが、当初業者選びにはかなり悩みました。

 

その1:特殊清掃業者の中には悪徳な業者も存在する

調べてみたところ、特殊清掃業者の中には悪徳な業者も存在するようです。

口コミなどで見られた悪徳業者のトラブルには次のようなものがありました。

  • 「安いからと依頼をしたが、数日たつと嫌な臭いが…他の業者に再依頼する羽目に」
  • 「見積もりが安かったから依頼したのに、後から追加料金を請求されて高額に…」
  • 「信用して任せたのに、清掃作業時に貴重品を盗まれた」
  • 「家財を搬出するときに壁にぶつかって大きな傷をつけられた」

特殊清掃は決して安い買い物ではありません。

また現場には、故人の思い出の品が遺されています。

精神的に参っているときに新たなトラブルに見舞われないためにも、業者選びは慎重にすべきだと感じました。

 

その2:孤独死清掃会社を選ぶポイント

口コミのトラブルを参考に、最終的にリスクベネフィットさんに依頼を決めた理由は次の3つでした。

1.実績がある

ホームページや口コミなどを見て、実績があって経験豊富な作業員のいる業者を探しました。

施工事例が詳しく掲載されていると、実際にどのようなことに気を付けて作業しているかイメージしやすいですよね。

リスクベネフィットさん作業事例はもちろん、会社がどのように成長してきたかや仕事に対する思いまでホームページに掲載されていて誠実さや熱意を感じました。

2.気持ちよくコミュニケーションが取れる

特殊清掃は人の死にかかわる仕事ですから、コミュニケーションが取れるかどうかは重要です。

メールや電話の対応はその業者の仕事に対する姿勢が表れると思います。

リスクベネフィットさんに問い合わせをした際、言葉遣いや説明がとても丁寧だったので好印象でした。

3.特殊清掃に必要な資格を取得している

特殊清掃といっても作業の内容は消毒からゴミの分別、体液の洗浄や害虫駆除など多岐に渡ります。

遺品整理士や脱臭マイスターなど、特殊清掃に関連する資格はいくつかありますが重要なのは解体工事業登録がされているかどうかです。

孤独死清掃の場合、床下まで体液が浸みこんでいると臭いが残ってしまうので、解体が望ましいケースも少なくないのだそうです。

そのため、解体が可能な業者かどうかはチェックしておきたいポイントでしょう。

リスクベネフィットさんでは解体工事業登録はもちろん、特殊清掃における特許も取得していて技術はお墨付きなので安心だと思いました。

 

結果、リスクベネフィットさんに頼んで大正解。

膨大な量にもかかわらず一つ一つ丁寧に作業してくださいました。

写真やアルバムなど思い出の品も見つかり、胸が一杯です。

難しいと思っていた遺品の消臭もしていただき、とても感謝しています。

リスクベネフィットさん、本当にありがとうございました。

  • 作業: 遺品整理
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 168,148(税込)円(税込)