特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

トップページ>エリア>一軒家の遺品整理もお手の物です。

一軒家の遺品整理もお手の物です。

書籍や衣類、生活雑貨が多数。
料理が出来るレベルではありません。
勝手口にもゴミが積み重なっています。
不用品を撤去しました。
棚の中まで片付きました。
見通しが良くなりました。

神奈川県にて一軒家の遺品整理のご依頼です。

ゴミ屋敷という訳ではありませんが、長年生活する中で徐々に物が増えていったようで、一軒家全体に物が詰まっている状態です。
さすがに自分達ではどうにもならず当社にご相談頂きました。

お父様がお一人で暮らしていたようで、思い出の品も多数あるとのこと。
今後この家をどうするかは決まっていないものの、気持ちの区切りとして片付けたいとのご要望でした。遺品整理のプロの我々にお任せください。

まずは不要品とそうでない物をお客様と一緒に分けていきます。誤って捨ててしまっては大変ですので、しっかりご要望を聞き取ります。
また貴重品や現金が出てきた場合は、その場でお客様に報告を入れる社内ルールを徹底していますので皆様にご安心頂いています。

それでは大和市のゴミ分別のルールに沿って分別を進めます。
ちなみに家庭から出るゴミは一般廃棄物と呼ばれ、市の許可を取得した業者でなければ処分の依頼はできません。格安の業者の中には産業廃棄物と呼ばれる事業系ごみに混ぜることで料金を安くする場合がありますが、これは違法で、家庭から出るごみは一般廃棄物となります。
これは間違えて産業廃棄物で処分すると依頼したお客様も罰せられてしまいます。
きちんとした業者にゴミの処分を依頼しているかも大切なのです。

ゴミの分別を進めると思わぬところから貴重品や現金が出てきます。
事前に残しておいて欲しい物は伺ってますので捨ててしまわないよう気を付けます。

外の勝手口にも不用品が高く積まれていました。ご近所の目もありますので、優先的に片付けます。

不用品が無くなりさっぱりとしたご自宅を見てお客様も大変喜んで下さいました。
この度の遺品整理がお気持ちの区切りとなれば幸いです。

  • 作業: 遺品整理
  • 人数: 5人
  • 日数: 2日
  • 参考費用: 1,246,139円円(税込)