特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>前橋市の実家に住む母が孤独死!汚染された……

前橋市の実家に住む母が孤独死!汚染された畳の具体的な処理方法を解説

ご覧の通り家財が一杯です。
こちらは段ボールが一杯です。
貴重品が無いか特殊清掃作業員がきっちり仕分けを行います。
汚染箇所発見です。
このような家財も
きっちり対応いたします。
汚染物は近隣対策を施します。
トラック満載です。
ご覧の通り綺麗になりました。

群馬県前橋市に住んでいた母が亡くなってしまいました……。

私は東京で暮らしていたため、母と直接会う機会は少なかったのですが、一週間前にビデオ通話をしたばかりでした。

母がこんなにも突然亡くなるなんて……。

ショックと悲しみは深く「清掃はどうすればよいのだろう?」といった困惑の気持ちで一杯の状況。

なんとかインターネットで検索していると、対応が良いと評判の孤独死現場の清掃を専門とする業者、リスクベネフィットさんのホームページを見つけました。

「24時間365日対応」と書かれていたこともあり、「一週間前まで元気だった母が亡くなってしまいました。

何をどうすればよいのか分かりません。とにかく清掃をしてほしい」と、藁にもすがる思いで問い合わせをしたのです。

母は畳の上で亡くなっていたらしく、畳がひどく汚れてしまっていたようです。

そのことを伝えるとリスクベネフィットさんは、快く清掃依頼を受けてくださり、私は安心しました。

 

畳の具体的な処理方法は?作業内容を公開!

今回お願いした作業は、以下の通りです。

①清掃の手順

作業当日。孤独死現場の清掃作業開始です。

母は畳の上で亡くなったため、畳を回収して新しいものに替える必要がありました。

しかし、和室には様々な家財があり、簡単に畳を取り替えるとはいかない状況だったのです。

そこで、まずは家財を移動させる前の作業として「RB酸水」の散布「オゾン脱臭機」を使用したダブル除菌を行っていただきました。

②畳の処理方法

家財を丁寧に移動させ、汚染物のふき取り作業を行った後に畳の回収をしてくれました。

また、回収した畳はそのまま家の外に搬出できないため、まずは畳をブルーシートとプラスティックフィルムでラッピングし、臭気対策2次感染対策を行う必要があるそうです。

廊下や家の前といった搬出経路にも、汚れが広がらないよう丁寧に養生してくださいました。

体液の染みた畳は非常に重く、回収は大変な作業です。

それでもリスクベネフィットさんは家財を雑に扱わず、最後まで丁寧に対応してくれました。

畳を剥がすと、その下に汚染は広がっていないようでした。それでも念の為にということで、こちらにも消毒を施していただけました。

③家財の撤去方法

母の持ち物は、私には必要ないものが多かったため、リスクベネフィットさんには家財の撤去も依頼していました。

リスクベネフィットさんは、群馬県前橋市のごみ分別方法に則って分別してくれます。

分別後、捨てられる家財は一般廃棄物収集運搬業者へ引き渡してくださいました。

④完全消臭作業

分別作業、処分品の搬出が終わると、いよいよ清掃も大詰めです。

家財の搬出後は「消臭剤のダンボ」「オゾン脱臭機」をダブルで使用し、消臭作業を行っていただきました。

オゾン脱臭機による「オゾンショックトリートメント法」は、臭気の元となっている物質を直接分解するため、後から臭うことが無く信頼できる消臭方法だそうです。

 

今回は特殊清掃、特に畳の処分に困っていたのでとても助かりました。

つらい時期だったので、リスクベネフィットさんの対応が優しかった点にも感謝しています。

この度は本当にありがとうございました。

  • 作業: 特殊清掃(孤独死現場+不用品撤去)
  • 人数: 4人
  • 日数: 2日
  • 参考費用: 526,862円(税込)