特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>エリア>千葉県松戸市で孤独死清掃。手直ししてくれ……

千葉県松戸市で孤独死清掃。手直ししてくれる業者の選び方とは?

初めに消毒剤を散布。雑菌臭の発生を抑えます。
床板を切り取り、床下の汚染状況を確認です。
床下も同様に薬剤を散布します。
床下に残っていた体液を洗浄していきます。
害虫が体液を広げている場合もあるため、残った建具を洗浄します。
他社が広げてしまったと思われる体液を発見。
床板と敷居の隙間は汚染が激しく、入念な清掃を実施。
薬剤の噴霧と拭き上げを繰り返し行います。
仕上げに解体で飛散した木材をしっかりと清掃します。

特殊清掃を依頼したものの、臭いが消えず…別の業者に手直しを依頼することに。

管理物件で孤独死があり、もともと付き合いのあった特殊清掃業者に清掃と消臭を頼みました。

しかし、パッと見はキレイになりましたが、隠しきれない臭いが……。

昨今インターネットでは孤独死が発生した物件の情報が容易に出回ります。

つまり、家賃を大幅に下げないとなかなか次の借り手が見つかりにくい現状。

その上臭いが残っている状態では、賃貸に出すこと自体が難しいでしょう。

臭いを完全に消すことが出来るのか不安ではありましたが、どうにか完全消臭してくれる業者はないものかと探しました。

すると、他社の作業後の再依頼を多く請け負っているというリスクベネフィットさんを発見。

早速問い合わせると、すぐに現場を確認しに来てくださいました。

「これは……床下に体液が残っているようですね。うちなら完全消臭可能ですよ!」

一目で原因を見抜いたことに驚き、彼らなら大丈夫そうだと期待を抱きました。

 

その1:手直しを依頼する業者選びのポイントは?

一度失敗しているからこそ、二度目の業者選びは失敗したくないという思いがありました。

再依頼が多いリスクベネフィットさんに、業者選びのポイントを伺いました。

①圧倒的な技術力と経験がある

臭いや汚れが残ってしまう原因は、経験不足で洗浄が不十分であったり、汚染場所を見落としてしまったりすることだそう。

リスクベネフィットさんではこれまで多くの実績があり、積み上げたノウハウと経験豊富な作業員による高い技術力で完全消臭を可能にしています。

そのため、他社から引き継ぐことも多いんだとか。

同業者からも信頼されるのはすごいことですよね。

②解体工事業登録をしている

特殊清掃では、体液や臭気が浸みついた建材は解体することが推奨されます。

そのため、解体工事業登録が必要になりますが、中にはそういった資格を持たずに営業している業者もいるようです。

体液が床下や壁紙の裏にまで浸みているにも関わらず、表面だけを清掃して終わらせてしまうと臭いは残ったままに…。

一見キレイでも、臭いはもちろん菌やウイルスが残ってしまい衛生的にも良くありません。

必要な資格を持っていることも信頼される理由の一つと言えそうですね。

 

つまり、技術力特殊清掃に必要な資格を備えているかの2点を確認しておくと、失敗しない業者選びが出来そうだと学びました。

 

その2:完全消臭の方法とは?

リスクベネフィットさんは、下記の方法で完全消臭作業を行ってくれました。

1.最初の業者が見落とした床下の体液を洗浄するため、床板の一部を解体

2.床下を薬剤を使って繰り返し拭き上げ

3.解体できない部分は臭いを封じ込めるために特殊なコーティングを施す

4.オゾン発生器を設置し夜間に消臭

ポイントは、リスクベネフィットさんが開発したコーティング剤を使用している点とのこと。

特許を取得している消臭技術のため、他社では難しい現場でも完全消臭を可能としているのです。

見た目はキレイなのに手直ししようがあるのかと思っていましたが、作業後は完全に臭いが消えていて感動しました

これで次の部屋の入居者も、孤独死があったとは分からないでしょう。

藁にもすがる思いで依頼しましたが、思っていた以上の仕上がりに満足しています。

本当にありがとうございました。

  • 作業: 消臭作業
  • 人数: 3人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 334,322円(税込)