特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

施工事例

株式会社リスクベネフィットは地域密着で対応

>施工事例>千葉県松戸市のゴミ部屋。退去日目前なのに……

千葉県松戸市のゴミ部屋。退去日目前なのに掃除が終わらない…。間に合わせる方法とは?

玄関から廊下は、ペットボトルが多くまとめてありました。
リビングは雑誌や食品類のゴミが多く、家電も整理する必要がありました。
部屋の奥から袋を積み上げ、手前へと整理します。
洗濯機の裏のコンセントにホコリが溜まっていたため、火事にならないよう拭き上げます。
洗濯機の裏のコンセントにホコリが溜まっていたため、火事にならないよう拭き上げます。
外から入ってくると、明るくなった空間が広がります。
ゴミが無くなったので、さわやかな風が通り抜けます。
床をワックス掛けしてピカピカです。
洗濯機の防水パンは、洗剤やホコリが混ざった汚れがガンコでした。

全然掃除が終わらない…自分の力だけでは無理かもしれない…どうしよう…。

退去日を前に私は焦っていました。転職を機に引っ越しが決まったものの退去日が1ヶ月先だったため、時間にも余裕があるし、のんびり片付けようと思っていたのです。

しかし、転職に関する手続きがいろいろと忙しいことを想定しておらず、ついつい片付けが後回しになってしまいました。

退去日間際になっても片付けが終わらず、困り果てて、どうにかしてくれる業者はないかとインターネットで検索しました。

すると、リスクベネフィットさんのホームページにたどり着いたので、連絡をしてみることにしました。

かなり突発的な依頼だったため、大丈夫かどうかの確認をしたところ、「突発的なご依頼であっても迅速対応できるよう常に体制を整えておりますので、ご安心くださいませ」と心強いお返事が。

さっそく翌日の早朝、出勤前に足を運んでいただき、室内・取り置き品の確認や予算に応じた作業内容の打合せをしたうえで契約を結びました。

 

期日に間に合わせる方法とは?

退去日が迫っていたため、なるべく早くお願いしたいと希望を伝えたのですが、ここで一つ問題がありました。

通常、家庭から出るゴミは一般廃棄物と呼ばれ、処分は管轄する市区町村が行います。

収集と運搬については市区町村から特別な認可を受けた業者のみが行えるようになっていますが、土日はお休みの場合がほとんどなのです。

リスクベネフィットさんに来ていただいた日は金曜日だったため、当初は週明けじゃないとゴミの処分ができないのか…と諦めていました

けれど、どうしても諦めきれない!」とスタッフの方がネットワークを駆使して、見積当日の夕方にゴミを処分できる業者を探し当ててくれたのです。

 

作業効率を上げる工夫とは?

さらに近場で作業をしていた別のスタッフの方が応援に駆け付けられるよう各班の工程調整をして、作業人員を確保し一気に片付けてくださいました。

作業の方法についても、袋詰めしたものを積み上げていけるスペースを確保して、作業効率を上げていくという工夫があり、驚きです。

また、全体の流れを調整する司令塔の方が1人、バストイレの分別清掃の方が1人、キッチン周りの分別清掃・中身出し作業に1人、その他全員で居室の燃えるゴミ、燃えないゴミの分別といったように、それぞれ役割分担をされていました。

そして、一般廃棄物収集業者が到着すると、すぐにバケツリレー方式で一気に収集車に袋詰めしたゴミが流し込まれていく様子はあまりのスピードに圧巻です。

こうした作業の指揮命令系統によるスピーディーな作業構成と、複数班で連携を取って応援体制を整えていただけるおかげで、できるだけ早く作業が出来るような工夫が見えました。

私自身もまさか1日で終わるとは思ってもなかったので、退去準備に余裕ができて、とても助かりました。

 

期日に間に合わせるために、一緒になって頑張っていただき、本当に心強く感じました。

これで安心して引っ越しが出来そうです。

今回は私の都合に寄り添った対応をしていただきありがとうございました!

  • 作業: ごみ屋敷清掃
  • 人数: 5人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 351,851円(税込)