特殊清掃・災害復旧 リスクベネフィット東京

特殊清掃

過去8000件以上の豊富な実績で
様々なお客様のお困り事を解決!

>特殊清掃>吐血現場

吐血現場

吐血現場の特殊清掃作業は孤独死現場と違い、広範囲に血液が飛び散ります。
当社の特殊清掃作業では一つ一つ丁寧にふき取り、
消毒を行いますので安心してお任せください。

吐血現場では消毒作業が重要です

吐血された血液には様々な病原体が潜んでいる可能性がありますので、感染症の危険性が高いです。
当社では血液の除去後、消毒剤を撒布し、各家財を拭きあげて消毒を致します。

じゅうたんやベッドでも対応可能です

リスクベネフィットでは、大規模な現場も対応可能です。市役所、工場、体育館など過去に多くの実績もあり、安心してご依頼頂けます。
水害ではカビや臭いなど時間が経過する程、状況が悪化しますので特許技術をはじめとする高い技術とノウハウで、いち早い復旧を行います。

基本的な作業の流れ

1.感染症予防対策

自社製品「RB酸水」を散布いたします。血液に含まれ病原体には非常に効果的です。 医療現場などでも感染症予防、消毒に使用されております。

2.オゾン燻蒸作業

高濃度オゾンを使用し汚染物だけでなく空間の洗浄を行います。
またオゾンの持つ殺菌効果も期待できます。

3.血液の除去

臭いの程度により床や壁に染み込んでクリーニングでは落としきれない場合、壁紙や床板を剥がす事があります

4.消毒剤、消臭剤の散布

消毒剤を散布し最後の消毒作業を行います。
その後消臭剤を散布し、血液の独特の臭いを分解いたします。

5.消臭作業

最後に空間の臭いは作業員の手作業では落とせないので、機械で高濃度オゾンを発生させて空間の洗浄を行います。

吐血現場清掃のよくある質問

施工前に室内に入る事はできますか?
不可能ではないです。ですがプロとして大丈夫ですよ!とは言い難いです。
当社の除菌サービスを受けていただいてから入室されるほうが安全です。
施工にはおおよそどのくらいの時間がかかりますか?
吐血の量や場所によって違いはありますが、平均して2~3時間くらいです。
施工後には普通に住めますか?
当社のサービスをお受け頂いた後ですと、血液独特の臭いを分解し、除菌も行いますので、安心してお住みいただけます。
吐血現場にはどのようなリスクがありますか?
代表的なものですと、肝炎などが考えられます。
その他にも血液感染する病原体は沢山あります。
持病などあるようでしたら、先にお知らせいただけると助かります。
どうしても部屋にすぐに入りたいのですが、注意することはありますか?
入室の際は肌を出さないように、長袖、長ズボンを着用して、靴を履かれたほうがよいと思います。
市販品でもいいのでマスクも着用ください。血液に触れないことが大切です。
土日も作業できますか?
作業可能です。
作業の予約状況で変わることもございますが、対応は可能です。